そば

そば湯の恥ずかしくない飲み方|自宅で作る方法や栄養も紹介!

投稿日:

https://faq-fujirockfestival.com

おそばやさんで出される「そば湯」って、飲み方のマナーとかあるの?

おいしい蕎麦を食べたあとに、たいていのお店で出してもらえる「そば湯」。

「蕎麦好きは長生き」ということわざもあり、「そば湯」も体にいいと聞いたことがあるかもしれません。

実際はどんな効能があって、健康に良いと言われているのでしょうか?

また、そば湯を出されても、どう飲むのがベターなのか迷いませんか?

「そば湯」についての理解を深めていただくために、そば湯に詳しい方に聞いてみました!

1.お店で出されるそば湯とは?一体何?

そば湯は、お店でそばをゆでた時にでるそばのゆでた汁を、そのままそば湯として提供しています。

また、お店によっては、そば粉を使ってそば湯を作っているお店もあります。

そば湯にはたくさんの栄養が溶け出していて、栄養があり、そば通の方にも好まれています。とても栄養があるので健康にもよいし、そばのうまみを味わえます。

2.お店のそば湯はどうやって飲むもの?決まりはある?

お店で出されるそば湯は、そのまま飲んでもよいし、つゆに薄めて飲んでもどちらでもよいです。

食べた後のそばのつけつゆに入れて飲む場合は、好みの濃さに調節して飲みましょう。

自分の好みな濃さで飲んでOKです。決まりはありません。

そばの食べ終わったそばつゆには、薬味などが入っていて、そば湯とのよいハーモニーを感じられます。本当においしいです。

ツウの方は、そのまま飲んでからつけつゆに入れて飲んで2通り楽しむようです。

そば湯とつけつゆにそばと、そばを余すことなく味わえるのがとても魅力的なところです。ぜひお店で飲んでみて下さい。

3.そば湯の栄養と効能

そば湯には、たくさんの栄養成分が入っています。

食物繊維に、たんぱく質、ビタミンB1,B2、ルチンという成分が含まれています。

そばに含まれる食物繊維は、水溶性なので、たっぷりとそば湯に食物繊維が溶け込んでいます。

食物繊維は、便秘解消などの効果が期待できます。

ビタミンB1、ビタミン2には疲労回復効果がある成分で、豚肉にも多く含まれています。特にビタミンB1は脳の活動を活発にする働きもあります。

ルチンには、血圧を下げる効果や血液をサラサラにする効果があります。毛細血管そのものを強くするので、生活習慣病対策にもなるわけです。

さらにルチンは抗酸化成分でもあり、体の老化を防ぐのにも活躍する成分なのです。

ところがルチンは、蕎麦をゆでる間に「ゆで汁」の方に溶けてしまいます。だからこそ、蕎麦だけでなく、ルチンがたっぷり入ったそば湯を飲むのが健康によいのです。

さまざまな体によい効果があるから捨てるのは本当にもったいないのです。生活習慣病の予防にも効果的です。

4.自宅でそば湯を、美味しく作る方法

自宅でそば湯を美味しく作る方法には「乾麺」を使うと簡単です。

200グラムの乾麺に対して3リットルの沸騰したお湯でゆでていきます。

乾麺をパラパラ入れて沸騰したら、水を少し入れます。

これを3回ほど繰り返し、弱火にして5分ほどゆでます。

そばがゆであがったら、はしとざるを使って、取り出します。

取り出したのこりの汁がそば湯です。自宅でもそばを食べた後のつゆに薄めて飲むと本当においしいですから、ぜひ作ってみて下さい。

5.そば湯に関するうんちく

そば湯の風習は、そばの本番信州の長野地方で始まったとされています。胃腸を整える効果があるということで飲み始められました。

その風習が江戸に広まり、江戸でもそば湯を飲むようになりました。

ちなみに江戸では、そば湯の風習が広まる前には、そばを食べた後、みそ汁を飲んでいたそうです。

そば湯は、本当に体によくて食物繊維も多いから胃腸を整えるものとして利用されていたのですね。

そば湯はたくさんの栄養があり本当に魅力的な飲み物です。

6.他にもある、そば湯の活用方法

そのままそば湯として飲むのもよいですが、家庭用のアレンジレシピもあります。

[aside type="normal"]

・そば湯を煮詰めた後一晩冷やした「そば豆腐」
・そば湯をベースにした「味噌汁」
・あずきの缶詰とお餅を混ぜた「お汁粉」
[/aside]

などのレシピもあります。そば湯をもっと日常で楽しむために、レパートリーを増やすのも楽しそうですね。

-そば

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.