食べ物の栄養

玄米の栄養はこんなにすごい!白米との比較と気になる味について

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

玄米が体にいいと言うけど、実際どんな栄養があるんだろう?

玄米はダイエットをする人の間でも「玄米ダイエット」として人気の物です。

カロリー自体は白米と差がありませんが、玄米の方が脂肪の蓄積をおさえる働きがあると言われています。

ただ、玄米はもともとが栄養豊富な食べ物です。

ダイエット志向の方だけでなく、健康的になりたい人にもとっても役立つものなのです。

玄米の気になる味は?栄養は?気になる疑問にお答えしていきたいと思います!

1.玄米とは何?白米とはどう違う?

玄米は、稲刈りした稲を脱穀して取り出した実「籾米(もみごめ)」から、外側の殻の部分「籾殻(もみがら)」だけを剥いた、精米する前のお米です。

白米は、精米により玄米を削っていった中の部分のため、文字通り白いお米です。玄米から糠(ぬか)を取り除いた精米が、白米なのです。

玄米は外側の部分を削っていないため、緑がかった黄土色というか、畑になっていた実の色をしています。

玄米には、白米と比べて削っていない部分が残っているわけですが、ここにたくさん栄養が含まれています。胚芽や表皮が残っている状態の米のことを玄米と呼ぶのです。

日本人の元気の源として欠かせない主食であるお米ですが、玄米であれば、さらに豊富な栄養価をとることができるわけです。

2.玄米の栄養素とその効能

玄米には食物繊維が豊富です。白米と比べるとおよそ6倍以上もあります。

食物繊維の効果といえば、便秘解消が有名です。具体的には食物繊維を取ることで、腸内の善玉菌のエサとなり、悪玉菌を抑えて、善玉菌を増やすことができます。

善玉菌が増えることで、腸内には「短鎖脂肪酸」が多く作られます。短鎖脂肪酸は、血中に運ばれて全身を巡り、血糖値の改善や、食欲抑制など、さまざまな効果をもたらしてくれます。

油っこい食べ物が好きで、血糖値が気になるという方には、オススメしたいです。

また、玄米にはフィチン酸が含まれており、体の老化(酸化)を防ぐ働きも期待できます。

白米よりもビタミンB1の量が多く、疲労回復などの効果もきたいできます。

玄米は、お魚や、お野菜のおひたしや煮物や漬物、味噌汁と言った、いわゆる日本食によく合います。

お肉料理や揚げ物などばかりを食べてしまいがちな方には、食事改善にもつなげられると思います。

3.玄米の味と食感

白米と比べて、もちもちとした粘りはないですが、パサパサした食感ではありません。

ふっくらプチプチとした食感という感じです。この食感は好き嫌いが分かれるところです。

臭みがあると言われることがありますが、あまり感じたことはありません。少し自然の味がするのかもしれないです。

4.玄米の食べ方、おすすめのや調理方法など

普通のお米と同じように、主食として食べるのが一般的です。私の場合は白米も購入していますので、ブレンドして炊いたりもします。

ブレンドの割合を変えることで、味わいも変わるので、お料理に合わせて最適なブレンドを研究したりするのも楽しいかもしれません。

炊く際には、白米よりも水につけておく時間が長く必要です。

品種にもよりますが、2〜3時間くらい必要なものが多いです。中には半日必要なものもあるため、急いで炊きたい場合には向きません。

ただ、寝る前にタイマーをセットして炊けば、待ち時間が気になることもありません。

どうしても味がしっくりこない場合は、発芽玄米用の炊飯器も売っていますのでそちらも購入を検討してみるとよいです。

時間がある時は、土鍋で炊くととってふっくらして、旨みが凝縮されるような気がします。同じく、土鍋で玄米粥にするのもおススメです。

中にはフライパンを使って炊く人もいるようですが、扱いが難しいのであまりおすすめはできません。

5.玄米の安全性について

玄米には、白米で取り除いている外側の部分が残るので、残留農薬が残りやすいと言われています。

日本で売られている商品は、きちんとしたチェックを受けて売られているので、そんなに神経質になる必要はないと思いますが・・

農薬という目には見えない部分ですし、体への影響をすぐには判断が出来ない部分ですので一概には大丈夫とは言えません。

憂いを残さずに美味しくいただくため、わが家では、一定期間以上無農薬で作られている、有機栽培米を買うようにしています。

残留農薬がガンの原因になるとも言われますが、医学的根拠はハッキリしていません。

6.玄米の価格と、購入場所について

5キロで2800円前後くらいの商品を購入しています。

デパートの中に入っている自然食品のお店を利用することもありますが、インターネットショッピング(ヤフー)をよく利用しています。

店頭と違ってネットの良いところは、栽培方法や作り手などが紹介されている商品が多いことです。

その中から安心出来る商品を選んでいます。クチコミも全面的には信用はしないものの、味の感想や利用者の声が知れますので、購入の際の参考にしています。

-食べ物の栄養

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.