食べ物の栄養

ひまし油って何?美容と健康への効果がスゴイ

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

ひまし油って聞くけど、何に使えるものなの?気になる・・

わたしたちが「油」と聞くと、食べ物の加熱調理に使うものというイメージが強いかもしれません。

ですが油といってもいろいろな種類のものがあります。

今回紹介する「ひまし油」は、万能オイルとして活躍するもので、健康はもちろん美容のトラブル改善にも役立つ優れものなのです。

実際にどのような効果が期待できるのか、主婦の方に聞いてみました!

1.ひまし油って何?

オリーブオイルやアルガンオイル、ホホバオイルなど美容や健康に良いとされるオイルはたくさんあります。

あまり聞かない名前化もしれませんが、ひまし油も美容や健康に効果があります。

ひまし油はキャスターオイルとして販売されている事もある、粘稠度が高くドロッとした感触のオイルです。

東アフリカなどが原産地のトウゴマという植物から抽出され、中世のヨーロッパでは、薬として使われていました。

また潤滑油や塗料などの工業原料に使われたり、石鹸やポマードなどの生活用品にも使われたりしています。

ひまし油を広めたのは、エドガーケイシーという方だといわれています。ケイシー療法と言われるひまし油を使った様々な病気の治療法は、今も実践されている方が大勢おられます。

2.ひまし油の栄養と効果

ひまし油の中には、「オメガ9系脂肪酸」という不飽和脂肪酸の一つである「リシノール酸」が多く含まれています。

同じオメガ9系脂肪酸には、オリーブオイルやなたね油などに多く含まれているオレイン酸があります。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があるとされていますが、ひまし油のリシノール酸にも、効果はたくさんあります。

昔から下剤として使われており、またお腹にひまし油をたっぷりと含んだガーゼをお腹に乗せて湿布をすると肝臓の機能が上がって、老廃物を体外に出すデトックス効果も。

また保湿に優れているので美容に良く、シミやシワを改善出来たり首などに出来るイボが取れたりします。

ひまし油だけでもシミやシミ、イボに効果があるとされますが、ひまし油に重曹をプラスして作るカソーダは自分でも作る事ができ、シミやイボに効果的です。

ひまし油には他にも育毛促進効果があるとされ、頭皮をマッサージすれば髪の毛に良く、まつ毛や眉毛にも有効とされています。

〇便秘症、食中毒における腸管内容物の排除、消化管検査時または手術前後における腸管内容物の排除

3.ひまし油を、どのように使っている?

私は乾燥肌で夏場でもカサカサしてしまう為、ひまし油を寝る前に顔や手に塗っています。

かなりべたべたした感じですが、保湿力は抜群で、これを使うようになってから肌は、肌のカサカサとはサヨナラ出来ました。

冬場はひまし油だけを、化粧水の後に手に取って少しずつ肌に叩き込むようにしています。

叩き込まないと塗れないほど伸びはよくありません。

マッサージに使う方もおられるようですが、伸ばそうとするとかなり肌を刺激すると思い私はしていません。

また夏場はオリーブオイルや馬油などの少し粘稠度の低いオイルと混ぜて使っています。

冬場のようなカサツキがない時は、これくらいの保湿で良く、肌にも浸透しやすい感じがします。使いだしてから、薄いシミはほとんど目立たなくなっています。

4.ひまし油には副作用や危険がある?

ひまし油に副作用はないとされていますが、時々痒みなどが起こる人がいます。

ひまし油と重曹を合わせたカソーダは、かなり強い効果がある為肌に合わないと、塗った場所に赤みや痒みが起きたり、シミが余計に濃くなったりする場合があります。

使用する前には目立たない場所でパッチテストをする事をおすすめします。

下剤として飲む時は、皮膚に発疹が出来たりむかつきや嘔吐、腹痛などが起こる場合があるので注意が必要です。

ひまし油は酸化しやすいと言われている為、保存の仕方が悪いと劣化の危険があります。酸化すると、色が悪くなり臭いが違ってくるので気をつけましょう。

5.ひまし油を扱っている場所、選び方

ひまし油はオーガニックの製品やアロマオイルを売っているお店、通販でも買う事が出来ます。

手に取って商品を見る事が出来る方が安心ですが、通販ならしっかり商品の説明がされているものを選びましょう。

添加物がなく、農薬などが使われていないオーガニックのひまし油が安全でおすすめです。

副作用が心配なら、まず少量のオイルを買うのが良いと思います。自分に合っていると思えば容量の多いものがお得な値段で売っている事があります。

下剤として使うなら、薬局に売っている「加香ひまし油」を買いましょう。加香ひまし油以外の製品では、経口摂取としては使えないものがあります。

またその逆で加香ひまし油には香料が添加してある為、肌には利用しない方が良いです。

食用とお肌に塗る用をうまく使い分けて、美容と健康をキープしたいものですね。

-食べ物の栄養

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.