鮭の知られざる栄養と効能|おいしい食べ方、保管方法もあわせて紹介!

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

鮭はどんな栄養があるんだろう?お魚料理でよく使うけど・・

日本人のお魚の定番といえば、さんまと並んで「鮭」が代表的なものではないでしょうか。

焼いてよし、味噌汁にいれてもよし、ふりかけにもできる、味にもクセがなく食べやすいという「国民的な魚」といってもいいかもしれません。

鮭はまだまだ、知られていない栄養があります。ここでは、鮭に詳しい主婦の方にお伺いし、鮭の栄養と魅力を余すところなく紹介してもらいましょう!

1.鮭の栄養素とその効能

鮭は健康に良くて低カロリー、老化予防にもなるスーパーアンチエイジングフードとして今世界的に注目されているのはご存知でしょうか?

鮭の主な栄養成分のタンパク質は消化吸収がよく、美肌効果の高いアスタキサンチンや現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでいます。

アスタキサンチンは鮭の赤い色素成分で、ビタミンCの6000倍もの抗酸化作用があります。

シミの原因になる活性酸素を除去する働きがあるのです!シミになりやすい人は積極的に摂ることをおすすめします。

また、イクラにも含まれているのでイクラを食べてもいいのです。

DHAとEPAも豊富に含まれていてDHAは子どもの脳神経の発達を助ける効果もある為、親子で食べるのもオススメ。

2.鮭の種類、これがおすすめ

いつも食べるのは白鮭です。スーパーでもよく並んでいますし、日本で捕れるほとんどがこの種類です。

味は脂が少なくてあっさりしていて、焼き魚にするとさっぱりしていて美味しいのです。

そしてなにより食べてみたいのが鮭児(けいじ)です。

北海道で捕れる貴重な鮭で、1万匹に1匹らしいので食べられらないとは思いますが、いずれは食べたいですね。

3.おすすめの鮭の食べ方・調理法

鮭のホイル焼きが簡単で美味しいのでよくやります。

~鮭のホイル焼きの簡単レシピ~

1.アルミホイルにバターを塗ります。

2.塩コショウを降っておいた鮭の切り身、しめじ、えのき、しいたけを入れてオーブンで焼きます。

(あらかじめ塩がついているやつはしなくていいです)

3.食べる時には醤油やポン酢をかけて食べます。

あとは普通に塩焼きにしたり、ムニエルにしたり、クリームシチューやグラタンに入れてみたりします。

柏汁にもしたりするのですが、これは好みが別れるので。

鮭はきのことの相性がいいのでいつもきのこと合わせて調理しています。きのこも安いので助かります。

白米とよく合うのでシンプルに塩焼きにし、お弁当に入れる時もあります。それだけでご飯がかなり進みます。

4.おいしい「鮭」を見分けるコツ

美味しい鮭は、国産です。

ノルウェーなどの海外産は、一度冷凍してから解凍しているのでやはり身がほろほろしています。

身がしまっているのがよく、切り身だと身がふっくらと切った部分から盛りあがって見えて水分も出過ぎていないものがいいです。

冷凍の鮭を買う時には霜がついていないものを選んで再冷凍しないようにしましょう。

再冷凍してしまうと味が落ちて美味しくなくなって栄養価も下がってしまいます。

5.日持ちさせる、鮭の保存方法

生鮭やサーモンはスーパーなどで購入したパックのまま保存すると傷みやすくなります。

いったん取り出しキッチンペーパーなどで水気を拭き取り、ラップでぴったりと包んでから冷蔵庫のチルド室へ保存しましょう。

調理するのが1日以上後になる場合には、ペーパータオルなどを切り身の下に敷いて一緒にラップで包むと余分な水分を吸ってくれて保存しやすくなります。

それでも3日までしか持たないのでそれまでには調理して食べてしまいましょう。

食べられない場合には冷凍保存に切り替えましょう。

6.まだまだある、鮭の魅力

鮭は栄養価が高く、味も飽きがこない非常に優れた食材です。

味付け次第で色々変わるのでアレンジしやすくどんな料理にも合うと言えます。

皮の部分が嫌いだと残される人が多いんですが、実はその皮が1番栄養価が高いので是非食べてみてください。

カリッカリに焼いて食べるとおつまみみたいになってまた美味しいですよ。

栄養があって経済的、子どもも大好きで美味しく食べてくれます。子どもにとっての栄養がたくさんあるので飽きさせないように食べさせましょう。

-

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.