食品添加物

グルタミン酸ナトリウムとは|本当に危険性はある?食べたらダメ?

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

普段何気なく使っている調味料に、たくさん使われている「グルタミン酸ナトリウム」。

味の素、だしの素、ほんだしといったうまみ調味料でも入っていることで有名です。

・味覚がおかしくなる
・癌になる

など、一部の人たちがその安全性を指摘していますが、果たしてどうなのでしょうか?

グルタミン酸ナトリウムとは何か、安全性はどうなのかについて、紹介したいと思います!

1.グルタミン酸ナトリウムは何?入れる目的は?

グルタミン酸ナトリウムというと「味の素」を思い浮かぶ人は少なくないと思います。

グルタミン酸ナトリウムは、“天然のうまみ成分(煮干しや昆布などのうまみ)であるグルタミン酸を人工的に作ってナトリウムとくっつけたもの”です。

よくテレビなどでも言われる、昆布や煮干しのうまみを使って..というのがポイントとなっていますが、実際のところは人工的に作られたものとなっています。

加工食品のパッケージの裏側に書かれている“調味料(アミノ酸)”というのがまさしくそれです。

2.どのような食品に使われている?

使われている商品は実に多く、手にとったパッケージの多くに記載されています。

お子さんのおやつのポテトチップス。おじいちゃんおばあちゃんのお茶のお供、おせんべいやインスタントラーメン。

日頃の朝食で調理しているソーセージやハムなどの加工肉。

食事の箸休めにちょうどいい、お漬物。

味付けに大活躍の麺つゆ・ドレッシング。もっともポピュラーなだしの素など。

私たちが日ごろスーパーで手にする商品の多くに使われているのです。

3.グルタミン酸ナトリウムの副作用・危険性

グルタミン酸ナトリウムは、摂取をしすぎると体に支障をきたすといわれています。

精製されたグルタミン酸ナトリウムは、成分が非常にストレートに味覚に刺激を与えるのです。

一番わかりやすいのは、味覚が未発達な小さな子供に対して、グルタミン酸ナトリウムを多く含んだおやつや料理を与えてばかりいると、本来の食品のうまみに対して反応が鈍くなってしまうというもの。

症状がひどくなると、味覚障害を起こす可能性もあると言われているものです。

摂取しすぎで、グルタミン酸のうまみが当たり前になり、欲するようになってしまうこともあるのです。

ガンになるリスクが増える?

もともとのグルタミンが焦げると発がん性があると言われていて、その危険性が心配される成分です。

正直、グルタミン酸はアミノ酸ですから、調味料に限らずいろいろな食品に含まれています。

魚が焦げたら体に悪いのと一緒で、味の素で調理したものをこがすのが危険ということです。

あまり過剰に反応しない方が良いのではないでしょうか?

そもそも、化学的な裏付けが曖昧なもので、あくまで「可能性がある」ことを示唆しているレベルに過ぎません。

とりすぎない、食べ物はこがさないようにすることに気をつければ、そこまで有害ではないと判断します。

4.グルタミン酸ナトリウムが入ったものを食べるのは危険?

グルタミン酸ナトリウムが入った食品を一切口にしない‥というのは現実的には無理だと思います。

とりすぎは危険なのかもしれませんが、適度な摂取であれば人体に影響があるものではないのと考えます。

できるだけ味付けは薄味を意識して、野菜や昆布などのうまみ成分でうまみをアップさせるように努めるのが良いでしょう。お

やつに関しては、グルタミン酸がはいっているスナック類は子供たちが大好きです。

食べさせること自体は否定しませんが、食べる量はこちらできちんと管理するように心がけましょう。

仕事が休みの日には、親子で手作りのおやつを作るなどして、材料が目に見える形をとるのも一つです。

私たちがこの添加物を、口に入れ無い生活を送るというのは無理に等しいと思います。

しかし食品の原材料表示にきちんと目を通して、入っているかの確認をしながら摂取量を上手に調整していくことはできます。

本来、美味しく・そして楽しく味わうための調味料です。体の健康を気遣いながら、過度な摂取には決してならぬように配慮しながら過ごすというのが一番です。

私たちは料理をするときに必ず食材の安全性を確認してから調理をはじめますよね。

それと同じように、スーパーで手に取るに当たって、まず一番に原材料のチェックは基本中の基本なのです。みなさんも、“グルタミン酸ナトリウム(アミノ酸)”を意識しながら商品を手に取ってみてください。

-食品添加物

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.