食品の保存・保管

炊いたご飯をおいしく保存するコツ!最適な保管の仕方やアレンジも紹介

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

お米は毎日食べる物だから、食べるまで放置しがち。でも、しっかり保存しないと危険です。

朝はパン派という方でも、1日のうち1回はご飯を食べる方は大半ではないでしょうか。

ご飯は炭水化物でエネルギーのもとになり、おかずとも相性抜群。ただ、どうしても作りすぎたり余したりすることもあるかと思います。

よほどのことがない限りお米を腐らせたことがある方は少ないとは思います。ですが、お米も実は傷みやすいものなのです。

食中毒や食あたりを防ぐためにも、正しい保管方法を身に着けていきたいものです。

このページでは、ご飯の保管方法や保管したお米のアレンジ方法も紹介したいと思います!

1.炊いたお米の保管方法

常温保存の仕方

冬場の寒い時期であれば、ラップに包み常温保存しています。1日程度が安全に食べれる目安です。

夏場の暑いときや、暖かい時期は、常温保存は菌が増殖するので危険です。水滴ができてしまうと、そこから菌が発生するので注意しましょう。

冷蔵保存の仕方

密閉容器やタッパーに入れて冷蔵すれば、およそ2日~3日程度、保存することができます。

冷蔵すると水分が逃げてしまい、お米がパサパサになるというデメリットもあります。ラップでくるむことが必須です。

ただ、すぐに食べない「炊きあがったご飯」であれば、冷凍保存が一番おすすめです。

冷蔵してしまうと黄色く変色し、ご飯粒自体も固くなって味や風味が落ちてしまうからです。

■ 参考

ご飯を冷蔵保存すると、ごはんのおいしさの元になる「アルファデンプン」がなくなってしまいます。

(アルファデンプンとは、お米に含まれるでんぷんを加熱することでできるものです。)

冷凍保存の仕方

まだ温かい白米であれば、粗熱をとることを優先させてください。

おにぎりを作るのと同じ要領で、お皿にラップを先に敷き、その上にご飯を広げて粗熱をとりましょう。

ラップでくるんで丸めずに、平べったく四角く形を作ります。その上で冷凍庫にいれて保管しましょう。

あまり、冷凍しすぎると「臭いうつり」があり、風味を損なうので注意です。保存期間の目安は1か月で、この時期で使い切ってしまいましょう。

炊飯器で保温している場合

炊飯器の保温機能を使う場合は、水分が逃げてしまうので味が落ちてしまいます。色も記録なり固くなっていきます。

低温保存だと臭いが出ることがあるので、高温保存がおすすめです。

もちろん長期保存はできず、せいぜい1日が目安です。

3.白米が腐っているか見分け方

臭いは、酸味のある臭いがします。

見た目は、黄色くなっていないか、部分的にカビが生えていないか、粘りがでていないかを見ます。

黄色くなっていても、臭いやカビが生えていなければ食べますが、常温保存の場合は割と早くでてきますので気をつけましょう。

■解凍するときのコツ

カチカチに凍ったお米を解凍するには、電子レンジ加熱がおすすめ。

レンジのトレーに乗せる前に、あらかじめ中央部分を軽くくぼませておくと、短時間で溶かすことができます。

ふっくらした仕上がりにしたい場合は、水かお酒を小さじ1杯ほどかけてからチンしましょう。

2.冷蔵・冷凍したお米の活用法

冷蔵のときは、次の日であれば、レンジで温めてそのまま食べます。

2日程度たつと、チャーハンにしたり、おにぎりの形で保存しておき、焼きおにぎりにします。

冷凍のときで多いのは、その日炊いたご飯で少し足りないときに補充して使います。

レンジで2分程度温めてから、炊飯器に入れ、新しいご飯と混ぜてしまいます。

冷凍のご飯が多いときは、そのまま食べるときもありますが、チャーハンなどに使うことが多いです。水分が程よく飛んでいて、パラパラに仕上がります。

あとは、お鍋の時期に雑炊として使ったり、お粥にして使ったりします。

子供が小さいときは、冷凍のご飯をすりおろしてお粥にし離乳食として使っていました。すり潰す手間もなく、棒状に保存するとすりおろしやすくなります。

古くなったお米を活用する、おすすめレシピ

おにぎりの形のまま冷蔵庫で保存し、温めずにフライパンで焼き、焼きおにぎりにすると、形もバラバラにならず、楽に作れます。

あとは、丸く平らにして、少し押しつぶしてラップで巻き保存し、フライパンで焼き、上にお肉などを乗せて食べるとピザみたいな感じになり子供も喜びます。

棒状にして、お肉を巻いて肉巻きおにぎりとしても使え便利です。

家では、次の日にそのメニューをやりたいときに多く炊いてラップで保存して次の日調理すると、洗い物も減るし、時短にもつながります。

4.お米の保管に関するQ&A

玄米や五穀米、炊き込みご飯の保存は?

冷凍保存がおすすめです。注意したいのは、保管するなら「できたて」をすぐに冷凍することです。

冷めてから冷凍したものを食べると、味気がなくおいしくありません。

食べるときは電子レンジでチンすれば、おいしく食べられます。

ちなみに「おにぎり」にして冷凍保存しても問題ありません。ただし、のりやマヨネーズ入りの具材は避けるようにしましょう。

精米を保管するコツ

炊く前の、お米屋さんで買った状態の米を保管する場合です。

一番理想的なのは、野菜室での冷蔵保管です。精米年月日からおよそ2か月日持ちします。

ポイントは、お米の器がわりにお茶などが入っていた「空のペットボトル」を使うこと。

ちなみに、2Lのペットボトルでおよそ2キロ(11合)のお米が入ります。

ただ、野菜室の収納スペースをとるので、人数が多い家族だと効率が悪いかもしれません。一人、二人暮らしの人向け。

生のお米の品質が劣化するのは、「温度」と「湿度」の2つです。

常温の場合は冷暗所で日光に触れない場所で、密封性の高い容器に入れましょう。米袋のままの保管は劣化を早めます。

-食品の保存・保管

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.