果物

桃(ピーチ)は栄養のバランスがよい果物!主婦がその魅力を語る

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

桃はデザートで食べることがあるけど、栄養ってどうなんだろう?

日本では100種類もの品質が作られている「桃」。それだけ産地も種類も多く、昔からデザートの一つとして食卓に並ぶことが多いものでした。

甘くてやわらかく、ジューシーな食感で、家族の定番になっている家庭も多いのではないでしょうか。

桃の栄養、種類、保管方法など「まだ知られていない桃のさらなる魅力」を主婦の方に教えてもらいました!

1.桃の栄養素とその効能

桃には、意外と知られていませんが、様々な栄養分が含まれており、美味しいだけでなく意外と万能な果物だったりするのです。

代表的なものとして挙げるとすれば食物繊維があります。

食物繊維には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」の2種類があります。

水分が多くみずみずしい桃には、水に溶けやすく整腸作用のある水溶性食物繊維が含まれています。この食物繊維の中にはペクチンという整腸作用やコレステロールを下げる作用のある栄養素が含まれています。

ペクチンをはじめ、ミネラル成分のひとつであるカリウム、女性に嬉しい鉄分、マグネシウムなども含まれており、女性に優しい果物と言えます。

クエン酸も含むので、疲労回復や食欲がないときにもよいです。

2.桃の種類、これがおすすめ

私が好きな桃の品種は、山梨県の品種である「山梨白鳳」です。

桃は固く食べ応えのあるものよりは柔らかくてジューシー、それこそ食べると桃のジュースを飲んでいるかのように水々しいこの山梨白鳳が好きです。

口当たりが滑らかなところも、好きなところのひとつです。

白鳳(はくほう)

桃を代表する種類の一つです。

酸味や苦みが少ない分、甘味を強く感じるのでお子さんでも好んで食べられるものです。

白鳳以外にも、「日川白鳳 ・みかさ白鳳」などがあります。他にも「まどか・あかつき・ゆうぞら・なつっこ」あたりが桃の品種としては有名どころです。

桃の栽培が盛んなのは、山梨県・長野県です。

3.おすすめの桃の食べ方・調理法

モモは何か手をかけずにそのまんまでいただくほうが美味しいものですが、色々な食べ方があります。

普通に食べるときは、できるだけ薄めに切らずに大きめの幅でカットし、そのまま2口くらいで食べるのが美味しくて好きです。

まずひとつめは、数年前にネットでも話題になった「生ハム桃モッツァレラチーズ」です。

[aside type="normal"]
作り方はとてもシンプル簡単です。

1.ボウルに手でちぎった「モッツァレラチーズ」と、一口大にカットした桃、塩胡椒、白ワインビネガーなどの調味料をいれよく混ぜます。

2.香りの良いオリーブオイルを回しかけ、よく混ぜてから冷蔵庫で冷やします。

3.最後に生ハムを乗せて乾性です。
[/aside]

簡単ですぐにできる割におしゃれで美味しく、パティー料理にも使えてとても重宝する一品です。

4.おいしい「桃」を見分けるコツ

私は普段、果物類はスーパーではなく産地直送の市場などで購入することが多いです。

都会ではあまり見かけないかもしれませんが、地方の田舎などに行くと地元農家の方が朝獲れの野菜や果物を販売してくれます。

少し小ぶりから中玉くらいの桃2玉で300円ほどで購入しています。

都会の方が聞くと、「え!そんなに安く買えるの!?」と思われるかもしれませんが、これが田舎ならではの良さです。

新鮮かつ安い品物を楽しめるのが田舎のいい所かなと思っています。

選び方としては、産毛がついていて色味がしっかりとしているものを選んでいます。形はふっくらして丸みがあり、触るとやわらかさを感じるものが理想です。

ただスーパーで選ぶときには、あまり指で押しすぎると傷んでしまうので、くれぐれもやさしく。

5.日持ちさせる、桃の保存方法

私は柔らかめの桃が好きなので、購入して1日から2日ほどキッチンの棚の上で常温の状態で保存してから食べます。

持った時に、ずっしり重く、触った時の手触りが少しだけ「柔らかいかな?」と感じるようになってきたら食べごろです。

気をつけていることといえば、「人工の風にあてない」ということです。

扇風機やエアコンの風にあててしまうと桃の水分が抜け、みずみずしさが奪われたり乾燥してしまいます。新聞紙などの紙でそっと優しく包み、保存することもあります。

また、熟していないものも新聞紙でくるんであげるとよいです。

6.まだまだある、桃の魅力

「桃の魅力」はやはり、ジューシーで、ミネラル分が含まれていることです。

特に、夏など暑くて食欲が落ちる時期には最適で、水分量が多く甘いので、夏バテ防止になるため、子供の頃から夏になるとよく食べる我が家の代表的な「家庭的果物」のひとつです。

あとは、昔から母親に、「桃は女性に良いとされる栄養素が含まれている」と聞いていたので、よく食べさせてくれていました。

便秘予防や貧血対策にもなると言われているので、スイカと並んで食卓にのぼりやすい果物です。

-果物

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.