果物

気になるバナナの栄養・効能|みんなの定番果物の実力とは!?

更新日:

https://faq-fujirockfestival.com

バナナは栄養があるってよく言うけど、どんな栄養があるんだろう?

腹持ちがよくて、朝食替わりにもデザートにもなるバナナ。日本人の果物の定番の一つと言ってよいでしょう。

ただ「なんとなく、体にいい果物」で終わっていませんか?実はバナナには、まだまだ知られていない栄養、魅力がたくさんあるのです。

おすすめのバナナの調理方法、活用法そして気になる保管方法についても、くわしく紹介します!

1.バナナの栄養素とその効能

バナナはアスリートが好んで食べる果物です。

バナナには炭水化物が豊富で、その中身はブドウ糖、果糖、ショ糖といろいろな糖質が含まれています。

消化されるのにかかる時間が違い、エネルギーが持続するため運動向きの果物なのです。

バナナは食物繊維も豊富で、バナナを食べると便秘予防効果があると言われています。

バナナはカリウムを多く含み、余計なナトリウム(塩分)を排出してくれるので、むくみや高血圧になるのを防止する作用があります。

さらには白血球数を増やす働きが、他の食品よりも多いと言われており、免疫力が強化されます。

他にも精神を安定させ、安眠効果のある成分、セロトニンが含まれています。不眠症に効果が期待できます

2.バナナの種類、これがおすすめ

株式会社ファーマインドという会社が扱っているオーガニックバナナを食べています。

濃いグリーンのラベルで『バナナの専門家がこだわったおいしさ、有機栽培』と書いてあります。さっぱりした味で甘すぎないのが気に入っています。

台湾バナナ

日本では昔から「おいしいバナナ」として、親しまれてきました。

香りがよくて、バナナ自体も短く食べやすいのが特徴です。最近はフィリピン産など、いろいろなバナナにおされています。

セニョリータ

モンキーバナナという名称で、長さが短い「小型のバナナ」です。

実はやわらかく、しっかりした甘味があるのが特徴です。日本ではまだ流通量が少ないです。

キャンベンディッシュ

スーパーなどの店頭で、一番見かける品種です。

名前自体は聞きなれないかもしれませんが、日本市場では定番中の定番です。

産地はフィリピンとエクアドルがあり、日本でいくつかのメーカーが流通させています。

[aside type="normal"]

・ドールの「スゥイーティオ」
・ドールの「低糖度バナナ」
・デルモンテの「ハイランドハニー」
・スミフルの「甘熟王ゴールド」
[/aside]

などが有名どころです。お店でラベルをよく見てみると、ドールや甘熟王(かんじゅくおう)などが入っていることに気づくはずです。

3.おすすめのバナナの食べ方・調理法

毎日朝ごはんとして1本そのまま食べる方も多いと思います。

やはりそのまま食べる以外は、輪切りにしてヨーグルトに入れて食べたり、季節にはスムージーもおすすめです。

夏は凍らせておいたバナナを使います。バナナ1本と豆乳または牛乳をベースにして、ブルーベリーやキウイなどのフルーツか小松菜などの野菜をプラスします。

気分によって黒ゴマやきなこを入れれば、いろいろな味の変化を楽しめます。

野菜やフルーツがない時は、ベースに青汁の粉末を入れてもおいしいです。

また、完熟バナナでパウンドケーキを焼くこともあります。

本来パウンドケーキは砂糖もバターもたっぷり使うのでカロリーが気になるのですが、バターはオリーブオイルに置き換えて、完熟バナナを使うことで砂糖を大幅に減らしても甘いケーキになります。

4.おいしい「バナナ」を見分けるコツ・選び方

スーパーで買う時には、なるべく長持ちするように、熟成の進んでいないものを選びます。

すぐ食べたい場合以外は、皮がまだ青っぽいものを好んで買います。あるいは房の部分を見て、青いものを選ぶようにしています。

あとは皮に傷がついているとその部分から黒く痛んでしまうので、傷がないきれいなバナナを探して買います。

太いバナナの方が、細いバナナよりもおいしいと感じるので、一房の本数が多いものよりも本数は少なくても1本1本が立派な方を選ぶとよいです。

あとはバナナがおいてある部分が、柔らかくなっていないかもチェックするとよいでしょう。

ちなみに「食べごろ」は、皮に黒い斑点(ブツブツ)が出てきた時です。シュガースポットともいいます。

5.日持ちさせる、バナナの保存方法

保存する時は、寒い時期はそのまま室温に置いておきます。

以前友人からバナナハンガーをもらってそれに吊るしていますが、確かに長持ちしました。

温かくなると、熟成が進んですぐに傷んでしまうので、バナナを房から外して1本ずつバラします。

そして1本ずつビニール袋で包み、もしあればプチプチの緩衝材か保冷袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れておきます。

バナナは低温に弱く「低温障害」を起こし真っ黒になるので、これでかなり日持ちがよくなります。

6.まだまだある、バナナの魅力

バナナは値段が安くて1年中買えるし、簡単にエネルギーを補給できるので、常に買いおいています。

バナナは実だけじゃなくて皮も利用できます。食べるわけではなく、皮を水に入れて5分位煮だしたものをお茶のようにして飲みます。

バナナティーと呼び、不眠症に効果があると聞いてやっています。

正直味はおいしいわけではないですが、ほのかな甘さで飲みにくくはありません。

シナモンを入れればもっと飲みやすいです。確かにこれを飲んだ日は寝つきが良い気がします。

-果物

Copyright© 食べ物お役立ちナビ|食品の栄養と保管方法を紹介! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.